着物deサッカー・ブログ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 作品掲載情報 『少年が消えた夜』

<<   作成日時 : 2017/05/20 12:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

作品掲載誌のご案内です。


『少年が消えた夜』
「ほんとうに泣ける話」7月号 [ぶんか社]

失業中の理矢子は、
海外研修中である友人夫妻のマンションに
留守番として2年間住むことになった。

目の前に川のある下町のマンションは暮らしやすく
早速豆腐売りの少年・美一(よしかず)と知り合う。
交通事故で父を亡くし、進学を諦めて店を継いだ少年は
商店街のサッカーチームに属しているという。

その応援の最中に通りかかった選挙カー乗っていたのは
区長候補・35歳・イケメン独身の富山正義だった。
就職より早く結婚したい理矢子、
富山の選挙事務所に手伝いにいくことに。

そんな中、美一が夜の河原でひき逃げにあう。
親子二代でのひき逃げ被害に違和感を感じ
理矢子は選挙事務所で
犯人探しの協力を願うのだが…。


というお話です。
目の前の河原にグラウンドがあるという
当時住んでいたマンションのロケーションと、
好きだったサッカーをちょっと絡めて描きました。

実際にお豆腐屋さんがあって取材をお願いしましたが
見事に断られました。
なので、お豆腐屋さんの店内はあまり出てきません。
今だったら何でもネットで調べれば
あっという間に画像が出てくるんですけどね。

そういえば、結局、
あの河原のグラウンドのすぐそばに
降り立つことなく引っ越してしまいました。
一度くらい走ってみるんだったなあ。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイト内ウェブ検索

作品掲載情報 『少年が消えた夜』 着物deサッカー・ブログ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる