祝・藤原頼長

頼長って誰?
…と思った方。
それは。

来年の大河ドラマ『平清盛』で
山本耕史さんが演じるヒトです
和漢の才に富み、悪左府と呼ばれた苛烈な性格。
「貴族勢力巻き返しの切り札」byNHK。
男色の記録あり。

じつは来年の大河ドラマが平安時代だとわかってから
耕史くん出ないかな~って思ってました。
望みは後白河法皇役だったのだけど。

というのも一度彼のぼーず頭を見たくて。
今までの月代姿の似合い具合からして
ピッタリなのではないかと。
そして、喉がつぶれるほど今様にのめりこんだというのも
唄の上手い耕史くんに合うと思って。

ま、実際には貴族の役だったわけですが
衣冠束帯・烏帽子姿もお似合いなので
十分楽しみです

ちょっとした予感というか希望的観測から
源平時代の話を少し前に読んだのだけど
あの時代似たような名が多いのと
私がトリ頭だというのとで
頼長さんのことは良く覚えていません。

なので、今パラパラとめくりなおしてみたら
そもそもあまり記述がありませんでした
ここは、敵役でも魅力的な人物にしてくださいと
脚本家の方に期待しておきましょう。


それにしても、清盛役の松山さん、若いんですけど。
最近の大河ドラマって、龍馬以外ずっとそうですよね。
若者中心。
歴史的人物の長い一生をやるのだから
どこの年齢にポイントを持ってくるかによっては
若い俳優さんでもいいのでしょうけど。

『江』楽しみにしてたのにな…(ボソ)

あ、そういえば『平清盛』、
発表になった配役は男性ばかりでしたね。
源平時代だからあまり女性は活躍しないのでしょうけど
皇后・中宮・乳母なんていうのも
結構重要な人物ですからね。
頼長さんも、養女を入内させたりしてますし。
また少し間をおいてまとめて発表でしょうか。

ずーっと以前、
私が大好きだった西谷祥子先生が
保元平治の乱を描いた漫画があるから
読み直してみようかな。

今日の会見、山本耕史さんは欠席だそうで
それだけが残念です。
(そういえば『我が家の歴史』の時も
欠席だったような)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村