着物deサッカー・ブログ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 作品掲載情報 『ミステリーショッパー市子の報告書』

<<   作成日時 : 2019/05/18 18:12  

トラックバック 0 / コメント 0

作品掲載誌のご案内です。


『ミステリーショッパー市子の報告書〜白い悪魔〜』
「ミステリーサラ動物たちの事件簿」6月号[青泉社]

お客様のふりをして店舗のスタッフを調査する
“ミステリーショッパー”のシリーズです。
今回の舞台は、ぬいぐるみショップ。

お客様が自分で本体を選び綿をつめて
好みの洋服を着せてできあがるベアを
お客様の大切な“お友だち”と呼んでいる
「ワールドベアショップ」。
そこでの調査で、市子が配送を頼んだ商品が
間違って届けられてしまいます。

姪の元に届けられたそのベアは
市子が買ったのと同じ時に店に居た
黒づくめの女性が注文したものでした。
しかし、そのベアには何と薬物が詰められていたのです。

警察に事情を聞かれた市子は
黒づくめの女のあごに黒子があったことや
花の香りがしたことなどを伝えますが
実家に届いた同窓会の葉書を見て思いだします。
サマライ国からの留学生、
マリキッド王女にも黒子があり
その国に咲く花の香りがいつもしていたことを。

そのサマライ国では軍事政権と
反政府勢力との争いが起きていて
薬物は反政府ゲリラの収入源になっているとのこと。
マリキッド王女がそれに関係しているとは
思いたくない市子だったのですが。

全国にあるベアショップの調査のため
神戸に向かった市子の身の回りに起こる事件。
やがて舞台はスキーリゾートで有名な信州の町へ。
薬物取引を追う警察や市子たちの前に現れたのは
マリキッド王女なのか…?

というお話です。
元は前後篇で結構ページが多かったため
全国に展開するベアショップという設定にしました。
実際に自分でも参考にさせてもらったお店に行って
ぬいぐるみを作って来て
今もそのクマは私の部屋にあります。

人形は好きで買ってもらって
洋服や着物まで自分で縫っていましたけど
ぬいぐるみはさほど関心がなく
買ったことも買ってもらったこともありません。
そんな私でも、そこにあれば
何となく頭をなでたりするんですよね、ぬいぐるみって。

作中に出てくる「サマライ」は全くの架空の国ですが
世界には軍が政権を握っている国
内戦中の国もあります。
私たちもぼーっと生きていてはいけないという
自戒を込めて描いた作品です。


最後に。
このシリーズは『覆面調査員市子の報告書』
と言うタイトルで、電子化されています。
3巻までで完結していて、1巻の無料試読みもできますので
よかったらスマホやPCで読んでやってくださいませ。

まんが王国『覆面調査員市子の報告書』



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイト内ウェブ検索

作品掲載情報 『ミステリーショッパー市子の報告書』 着物deサッカー・ブログ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる