着物で観劇@東京フォーラム

※3月2日に書いて、アップし損ねていた記事、
 今更ですが、せっかく書いたので公開します。

1月3日に『令和にそよぐ風』を見てきました。
お正月の観劇、出演者には歌舞伎役者の方も居て
和風のミュージカルということで、
もちろん着物です。

3月の観劇でも着る予定だったので
3回のお出かけを考えて選びました。
(※この後そのお出かけは無くなってしまいました)

まずは真冬にしか着られない
雪持ち薄訪問着を最初に。
模様が雪なうえに、地色も青磁色で寒色。
寒そうなところが気に入ってます。
(天邪鬼なもので)

200103_1.jpg

着物は腰原英吾さんの作品。
八掛は模様の中に入っている深緑色で
帯締もそれと同じ色。
訪問着を買ったときに付けてくださったものです。

帯は櫛織、袋帯でも軽めで締めやすい。
三つ鱗模様は控えめでどんな着物でも邪魔になりません。
ほとんど目立ちませんが根付は銀細工の梅。
演目が万葉集を題材にしたものなので
ちょっと意識してみました。
着ると、こんな風。

200103_2.jpg

さて、ミュージカルの内容は
出演者がそれぞれ得意なものや
自身が過去に出演した舞台の歌など、なんでもアリ。
お客様も色々な方たちで着物姿もチラホラ。
舞台衣装も美しくて、何とも贅沢な時間でした。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村