テーマ:テレビ番組

さらば、大澤雄大

『夜のせんせい』、終わっちゃっいましたねえ。 山本耕史さんの演じる現代劇の役の中では ダントツでかっこよかったです。 重いものを背負っていて クラスメイトと距離をおいているようでいて いつも彼らをしっかり見ている。 桜先生や仙波さんを 何のフィルターも通さずただ じーっと見つめているあの眼が好きでした。 最終回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ『夜のせんせい』

着物と漫画以外の更新がまったくできていないのですが もちろん、山本耕史さんご出演のドラマ 『夜のせんせい』は見ています。 それほど出番は多くないけれど 出たシーンはどれも印象的でカッコいい。 せっせと漢字を書いているところはカワイイし。 とにかく、ビジュアルがかつてないほど 素晴らしいですからね。 短髪、制服のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足長料理男子@チューボーですよ

山本耕史さんがゲストの『チューボーですよ』 本当に楽しゅうございました。 私はそれほどファン歴が長くないので 昔『おしゃべりクッキング』に出演して まともに料理ができず ウロウロおろおろしていた姿は 拝見していないわけですが。 あのまま料理人の役ができそうな手際のよさ。 自分がモノにしようと思ったことは 何でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楷書の人・典膳様

『薄桜記』について、あまり書いていないことに気付きました。 もちろん毎週楽しみに見ていて 45分間をじっくり堪能しているんですけど もともと考察だの分析だのが不得手で うまく感想を述べることもできなくて。 そんな中思ったのは 「典膳様は楷書の人だな」ということでした。 旗本の当主として、剣の達人として 一点一画をもゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書店で出会った典膳さま【追記あり】

外出中、電車乗り換えの時間つぶしにチラリと見た書店の棚 憂いを含んだ表情の典膳さまがいらっしゃいました ファン待望、山本耕史さんの帯がついた文庫本『薄桜記』です。 私はこれまでネットで原作に関する情報を見ていて 何を勘違いしたか、短編だと思っていましたが あにはからんや、文庫にしては結構な厚みのあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば頼長様

このたびの大河ドラマで 初めて号泣しました。 頼長様は冒頭で命を落とすのですが。 最後の最後の、潔さ。 あのような姿になっても美しい泣き顔。 父・忠実の悲哀。 信西の見つけた日記により 初めて明かされるその想いに 涙が止まりませんでした。 もちろん鸚鵡の名演技もあいまって。 この作品での山本@頼長様のラストシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして神戸

タイトルに深い意味はないんですけどね。 先日山本耕史さんのトークショー(というかセミナー?)が 神戸でありまして 簡単に遠出ができなくなっている私には 無縁のイベントだったのですが 行った方のレポートを見ると、素晴らしい内容だったようです。 で、その時撮ったであろうインタビューを 本日NHKでやるようですが 18時過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『鍵のかかった部屋』

え~、今回は宣伝を二つ。 端唄のお教室でご一緒させていただいている 落語家・三遊亭遊史郎さんが テレビに出演されます。 ひとつめは 4月30日夜9時 フジTV 『鍵のかかった部屋』第3話。 遊史郎さんのブログによると 「将棋の棋士役で出演する原作者の貴志祐介氏と対局するのが私です」 とのこと。 ふたつめは 5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我をたのめて来ぬ男

いい意味でも悪い意味でも 何かと話題の多い大河ドラマ『平清盛』ですが 今回はこの1点に意義を見出しました。 後の後白河法皇である雅仁親王が唄う今様が出てきたこと。 「我をたのめて来ぬ男  角三つ生ひたる鬼になれ」 梁塵秘抄のこの唄、私は大好きなのです。 確か何かの作品の中に使ったような。 続きは、こう。 「さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くろねこルーシー

めずらしく週2回見てます。 耕史君の作品でも、録画するとそれで安心して 結局1回しか見ないことが多いのに。 だって、一番早く放送されるTV神奈川は ケーブルTVでしか見られなくて 録画すると画面サイズが小さくなってしまいます。 仕方ないので次の週に 直接録画機のチューナーから録画できる 千葉テレビでもう一度。 で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ『平清盛』

山本耕史さん登場までは是が非でも見続けねばと 毎週見てる『平清盛』。 どこぞ(ちなみに私の出身県)の知事が 「汚い」と批判したとかしないとか。 地方自治体の長が、いちテレビ番組について 四の五の言うというのもどうかと思いますが。 私は「汚い」より「暗い!」と言いたい。 夜のシーンならばいざ知らず 昼間のシーンでさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼長様、キターーー

今朝は雪が降った…らしいですが そんな寒さを吹き飛ばす画像。 大河ドラマ『平清盛』で山本耕史さんが演じる藤原頼長 やーーーっと扮装姿の写真がドラマのサイトに載りました。 いわば敵役なのでどんなに恐い顔を作ってくるかと思ったら 眉をつぶして天井殿上眉を描いてはいるけれど 白塗りではないようです。 そして正面向きの写真は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地図が好き

ここ数日山本耕史さんの本業 映画やドラマの情報が 怒涛のように押し寄せて来ています。 9月から10月は、秋の耕史祭り。 昨日はそれに先駆けて 「旅人耕史くん」のラストを飾る 『目指せ!荒川源流』のオンエアがありました。 実は私の仕事場は荒川沿いにあります。 もしかしてすぐそばを通ったの? と、期待して見始めたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JIN最終回

お三味線百日稽古の『供奴』【2】がまだなんですけど 今日はなんと言ってもこれです。 『JIN-仁-』最終回。 実はこのドラマをリアルタイムで見たことはありません。 家事を済ませ雑用が途中で入ってこないようにして 物語世界に入り込むためにCMを飛ばして録画を再生。 昨夜は外出からの帰りも遅かったため つい先ほど見終わりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・藤原頼長

頼長って誰? …と思った方。 それは。 来年の大河ドラマ『平清盛』で 山本耕史さんが演じるヒトです 和漢の才に富み、悪左府と呼ばれた苛烈な性格。 「貴族勢力巻き返しの切り札」byNHK。 男色の記録あり。 じつは来年の大河ドラマが平安時代だとわかってから 耕史くん出ないかな~って思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一人の「お江」

昨年の大河ドラマを見ていない私にとって 今年の『江』は楽しみな題材です。 戦国時代が好き、というのもありますが 以前読んだお江の物語がとても面白かったから。 それを先日、久しぶりに読み返してみました。 タイトルは『乱紋』、永井路子さんの作品です。 お江が主人公、といっていいのですが 彼女の心の中は一切描かれていません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more