着物deサッカー・ブログ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 着物でお弾き初め@鶯谷

<<   作成日時 : 2017/05/05 18:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

端唄のお弾き初めがありました。
今年の弾き唄いは『雪は巴』という曲なので
選んだ着物はこれです。

画像


雪持ち薄訪問着。
腰原英吾さんの作品です。
モダンな感じで着たかったから
帯は櫛織のすっきりとした袋帯を。
帯揚・帯締めは、青磁色でより寒そうにする手もありましたが
着物に付けていただいたものにしました。
着るとこんな感じ。

画像


じつはこの写真、着付けの稽古として着た時の物。
訪問着で重さがあるし、久しぶりの出番だったので
事前に一度着付けておこうと思ったのです。

最近お弾き初めが3月なので、
なかなか雪模様は着づらかったのだけど
今年は雪の唄を唄うということでこれにしました。

末広会のお弟子さん、腰原英吾さんの作品ということで
色んな方に褒めていただいてまんざらでもない気持ち。
もちろん、褒めていただいたのは“着物”ですけど。
舞台の上に座ると、裾の模様が映えるそうです。
自分で見られないのが残念。

さて、端唄のほうはというと、
人様の糸(伴奏)では大コケしなかったけれど
自分の弾き唄いでいきなり変な音を出しちゃって。
ひたすら反省、でした。

5月には他の流派の方達と一緒の会に出ます。
しっかり精進しなければ。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイト内ウェブ検索

着物でお弾き初め@鶯谷 着物deサッカー・ブログ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる