作品掲載情報 『花競姑嫁芸者』他

作品掲載誌のご案内です。



『花競姑嫁芸者』その八
「15の愛情物語スペシャル」7月号

嫁と姑の義母娘の芸者さんの話です。
ある日、姑・糸代の従姉妹の子・富久子が
芸者になりたいと、姑嫁の住む萩乃家にやって来ます。
子供の頃からよく遊びに来ていて
亡くなった真琴の夫・誠に可愛がってもらったと。

とりあえず富久子は見習いとして働くことになり
真琴が先輩として世話をするのですが
いつもニコニコしているものの
教えたことをきちんと聞いていない様子で
真琴は納得できません。

それでも身内として楽しそうに接している姑を見て
何となくもやもや。
ここは先輩芸者としていいところを見せなければと
真琴は焦って失敗をしてしまい…
というお話です。

作中に出てくる端唄は『福の神』。
恵比須さん・大黒さんを唄ったおめでたい曲です。
詳しくは下の記事をお読みください。

百日連続端唄お稽古・その8『福の神』


『ミステリーショッパー市子の報告書~ふたつの足音~』
「ミステリーサラ動物たちの事件簿」8月号

覆面調査員・市子のお話。今回は靴店がクライアントです。
靴職人・智彦が率いるハンドメイド中心の松倉靴店と
兄・由紀彦が率いるお洒落で低価格なマツクラと、
一つの会社ながらブランドが分かれていて
兄弟の仲が悪いと評判です。

先代の社長は若い後妻を迎えてすぐに事故死、
という2時間サスペンスのような状況で
なぜかいつも事件に巻き込まれる市子が
調査を引き受けたのは、
後妻である松倉みどりの依頼だからでした。

優秀な販売員だったみどりに
「外からプロの目で見てほしい」と言われ
引き受けたのですが、
そのみどりが夫の遺言状を持って失踪。
市子の調査は、そして兄弟の確執は
どうなる・・・?
という話です。

とある企業が兄弟間での相続争いで
もめているというニュースが
ヒントになりました。
履き心地かデザインか、という分かりやすい構図になるので
靴店を舞台にしましたけど、
私は足の形が悪いらしく、
なかなかぴったりの靴が見つからないため
若いころから靴は悩みでしかありませんでした。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村